投資に向いている地金型金貨

サイズが小さいため少額で求めやすく、自宅に大型金庫などを準備する必要もない金貨には、地金型金貨収集型金貨の2種類があります。収集型金貨は、記念硬貨としてイベントの記念や王室などの発行で人気を集めるコレクション用の金貨であり、投資を目的として金貨を購入するのであれば、地金型金貨が対象となります。

地方銀行や地金商、貴金属商のほか、コインショップなどでも手に入れることでき、取扱機関が多いため、いつでもどこでも売買できるメリットがあります。また、金地金のようにまとまった資金は必要ではなく、数万円単位から購入することができるのも魅力です。

金地金の場合は、鋳造したメーカーや重量の違いによっていくつかの種類はあるものの、基本的には同じ形式のものしかありません。一方、地金型金貨は、世界で数ヵ国の造幣局が、毎年大量に発行するため、手に入れやすいだけでなく、需要と供給が途絶えることがありません

有名な金貨としては、カナダのメイプルリーフやオーストラリアのカンガルー、オーストリアのウィーンなどの金貨があり、なかでも、カナダのメイプルリーフ金貨は、地金型金貨のなかで世界一の流通量を誇る人気金貨となっています。